top_20171217八女_171220_0015
By-the-Colosseum
DSC_5377
髪の花と花嫁
1009
1010
DJ
メーカーマイク
AdobeStock_78770705
カルチャー・プロモーション

優雅は福岡県に拠点をおき、「地域を元気にする本当にいいもの」を国内外の人たちにお届けする会社です。

 

販売と情報発信を6つの分野で行っていきます。

音楽

BASE

親不孝通りから発信、音楽を通して
カルチャー・プロデュース
 

平成19年優雅創立時、現社長(アーティスト名FREEZ)がMUSIC CLUB BASE の経営開始。平成26年BASE閉店以降、しばらく休眠。音楽活動を再開した現在、昔の名前に戻った「親不孝通り」が元気になるよう、音楽の分野を第一に活動します。オリジナルレーベル「BASE SOUNDZ」も復活!

1/1

FREEZ “ i ”

DARAHA BEATSより絶賛発売中!

DJ MATTO x FREEZ “DIGITAL UNDERGROUND”

DARAHA BEATSより絶賛発売中!

和紙

八女手漉き和紙

世界に向けて八女手漉き和紙のプロデュース
 

1/1

「八女手漉き和紙」
八女手漉き和紙の歴史は古く、正倉院に残る天平19年(747年)の古文書に「筑紫和紙」の名前が残っています。この紙を再興したのは日蓮宗の僧日源上人です。今から400年以上前の文禄年間、越前から来て溝口村(現筑後市)の福王寺を再興したとき、矢部川の豊かで良質な水、楮の木が多いことに着目して、福井から3人の紙漉きを呼んではじめたのが今に伝わるといわれています。

 

 紙漉きの技は筑後一帯に広まり、最盛期には1800軒もの紙漉き場があったそうです。この筑後で漉かれた良質な和紙は全国に広まりました。「筑後手すき和紙」として県の無形文化財に指定されたのは昭和47年(1972)、福岡県特産工芸品に指定されたのは昭和54年(1979)です。機械化や洋紙が広く使われるようになったことで手漉き和紙の販路は急激に減っています。そのような状況の中でも、優れた技術を受け継ぎ、新たな用途の模索が続いています。八女和紙の特長は、原料の楮の繊維が長く丈夫であることです。極薄の和紙や合わせの技法で作られる見事な手漉き和紙には、海外からの注目も熱くなっています。イタリアの受け入れは博物館コーディネーターの Ivano Francavilla氏です。Francavilla氏のホームページにて紹介されている八女和紙のセクションも是非ご参照ください。

藍染

藍の夢

世界に向けて久留米絣・藍染の
プロデュース
 

1/1

筑後地域の伝統工芸品である久留米絣の中でも、天然藍染めにこだわった製品を取り扱います。天然藍染めや草木染の小物類も販売します。弊社オリジナルブランド「藍の夢」では天然藍染品をプロデュース。  久留米絣工房として、田主丸の松枝哲哉・小夜子ご夫妻の「藍生庵」にご協力いただく予定です。

住まい

DREAM HOUSE

 住まいの文化をプロデュース
 

1/1

新しい住まいづくり、古い住まいのリフォームをお考えの方へ、お客様の立場に立ったアドバイスを、一級建築士の有資格者が行ないます。カルチャーの視点で、設計・建築のお手伝いをします。

出版

書肆優雅

出版を通してのカルチャー・プロデュース
 

地域の方たちのご要望にお応えして、自分史や作品集などを出版。現在、長年活字になることを願っていた方の児童文学作品集を企画中。出版間近、乞うご期待!

 

フォトツァー

YANK’S ANNIVERSARY

イタリア・ローマを拠点のフォトツアー
をプロデュース

1/1

ウェディングなど、一生に一度の様々なシチュエーションを素敵な写真として残すのは、福岡出身のヘアメイクアップ・アーティストYUKIを中心とした、それぞれの分野のプロフェッショナルなアーティスト達。 YUKIが経営するイタリア・ローマ唯一の日本人美容室「YANK’S」のフォトツアー事業「YANK’S ANNIVERSARY」のプロモーション活動をプロデュース。

 

お問い合わせ

CONTACT US

Yugaの活動にご興味のある方、ご質問等のお問い合わせにつきましては、必要事項を以下のフォームにご記入の上、送信ください。​折り返し、こちらからご連絡いたします。

 

24時間を以内に折り返しのご連絡がない場合は、お手数ですが、info@yuga-fukuoka.comまでご連絡ください。

株式会社優雅

〒818-0125福岡県太宰府市五条 2-14-28

Copyright (C) 2018 Yuga All Rights Reserved.